スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
この歳になって思う
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[2014/06/30 19:56] | 未分類 | page top
将棋カフェ@高岡
こんなビラいただきました。
毎日開店の将棋道場系は今や地方では珍しいのでは。
ぜひ根付いていただきたいです。というわけで勝手に紹介します。
IMG_0001 (451x640)
まだ開店して日が浅いようなので、
特に将棋を教えてほしい方には空いている?(失礼)今がチャンスかも。
席主は若くて親しみやすい感じの方でした。ヒゲとリーゼントでちょっとロカビリー風かも。
うちもそのうち顔を出してみようと思います。禁煙とは言わなくても分煙希望です。
[2014/06/30 05:40] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
第10回南砺市長杯・議長杯争奪将棋大会 充実の敗者戦?
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[2014/06/29 18:03] | 将棋大会 | page top
質量共に
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[2014/06/29 07:10] | 平手練習 | page top
一部訂正 南砺市大会に参加しましょう 一部訂正
大会の紹介です。
第10回南砺市長杯・議長杯争奪将棋大会

金沢市からなら車で1時間前後ですね。
石川では珍しい小中学生が同じクラスかつ初心者クラスがあります。
なので、ちょっと距離は有りますが大会デビューするならぜひ参加しましょう。

注:初心者クラスは、本日聞いたところによると年齢不問でした。子供のためだけではないので、昨年実績からは結構強い人も参加する可能性があるようです。
子供初心者の皆さんにも小中学生クラスがお奨めになると思います。

私が早合点してしまいました。お詫び申し上げます。


小中学生クラスも人数多ければ小、中で分けるかもとの事です。たくさん参加しましょう。

うちは、本人に聞いたらBクラスエントリーの予定(自分からは珍しい)。自分は連盟道場1級だからとのことでした。
なお、もしBの参加者数が少ないようなら(多分、そんな事は無さそう)小中学生クラスへエントリーするとのこと。
当日最終決定します。
もし、うちの子と同じクラスエントリー希望の子が居たら、受付の前に確認してください。

[2014/06/28 18:26] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ponax 返金
昨日、現金書留で返金ありました。
定価のようです。

関係者の皆さんは結構高い勉強代金を支払った事と思います。
発売にせよ回収方法にせよかなり思い切った行動でした。ものすごく遅い対応では無かったのは評価できると思いますが。

一番最初に感じた、 ユーザー登録すらない(できない)! ってのが敗着でしょうか。とても21世紀のソフトとは思えませんでした。優秀なPONANZAがトラブルと言った形で世に漏れたのは色んな意味で残念です。

もう一度、著作権も含めてユーザーサービス(管理)の方法を検討して欲しいですね。
この件はここでは完全終了です。
[2014/06/28 07:53] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今週末の予定
土曜 第2,4は盛りだくさんそして高岡教室まで重なった。
午前…富樫ジュニア教室 6年チャンピオン君、お待ちしてますよ(笑!
午後…集会所で強豪さんに揉んでもらうか、高岡教室に行くか悩ましい。本人次第。
夕方…野々市行くだろうか?

日曜…南砺市の大会 B級なら予選通過がとりあえずの目標かな。
早く終わったら、小松道場かな~。

しっかし、こんなに行くかねえ。我ながらバカだねえ~。

土日とも珍しく奥さん休み(家で仕事有るみたいだけど)
なので、ケータだけでもできるだけ引き離しておいてあげましょう。
[2014/06/27 04:51] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
嬉しい金星
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[2014/06/27 04:43] | 野々市将棋協会(木曜) | page top
@将棋サロン荻窪
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[2014/06/26 20:29] | 未分類 | page top
総本山(将棋会館道場)での疑問
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[2014/06/25 19:40] | 未分類 | page top
子供将棋界トップのふもとの空気(ドラの穴教室)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[2014/06/25 07:03] | 未分類 | page top
チェス
昨日の息子はアマゾンから届いたチェスだけやっていた。
ルールは爺ちゃんが買ってきた本で大体OKになったようだが、誰も相手はできないよ(笑。
[2014/06/25 06:26] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
じりじりと前進中?
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[2014/06/24 05:52] | 将棋クラブ | page top
東京旅Ver.2
続きを読む
[2014/06/23 06:04] | 平手練習 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
涙×2
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[2014/06/20 06:21] | 野々市将棋協会(木曜) | page top
記事募集
限定公開を始めてから、アクセス数減るかなーと思っていたのですが意外にも増加傾向です。
パスワード希望の方もコンスタントにありますね。潜在需要はまずまず有りそうです。
パスワード入力のお手間かけていますが、ネガティブワード検索者の御来場も皆無となり、かなり上質な常連さんばかりとなれましたので、御理解のほどよろしくお願いいたします。

将棋に興味が出てきた親子さん、こんな親もいます。恐れずに最初の一歩どころか十歩くらい歩いてから深く(ちょっとだけ)考えましょう。まごまごしていると子供はあっという間に成長してしまいます。

というわけ?で、何か失敗談とか有りましたら是非コメント欄かメールでいただきたく。
特に将棋界に縁の無かった親御さんは勘違い等々で失敗有りませんでしたか?僕は多過ぎましたが。
匿名でこのブログで紹介させていただけませんでしょうか?
初心者親達の励みにしたいと思います。よろしかったらお付き合いください。

[2014/06/19 05:53] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
将棋バカ親
私の事です。はい。

今週末は東京(方面)へ
土曜:ドラの穴教室 勝ち越すぞ!(震え声)
日曜:将棋会館 前回の6級認定はさすがに・・・ 本人はそれより上の級認定ならとりあえず良いそうだ。
本人が疲れてこれ以外の事は出来ないんだろうなー。僕はせめて合間をみてB級グルメを楽しみたい。

時間の都合が付くとつい将棋の機会を探して本人が一番行きたいところを予定してしまう。。。
良い刺激は基本プライスレスとはいえ、家計への影響も評価せねば。今は教育費上限+僕の小遣いを超えると拙かろう。今回も高速バス往復とはいえ安くはないし。
というわけで、将棋家計簿をつけることにしようと。
限定公開記事で概略なんぞは公表しましょうか。
多分、他のご家庭にも参考にはなると思うのだが、続くかどうかは。。
[2014/06/18 05:24] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
金星
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[2014/06/16 21:57] | 未分類 | page top
やっぱ一見に如かず
続きを読む
[2014/06/16 20:28] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
勝負事
4年に一回のことなので、W杯の事もちょっと触れてみよう。
残念ながら、予選突破も相当難しくなってしまったんですよね?
岡田監督の時を思い出す。全く勝手なライトサッカーファンの望みとしても、なんとか予選突破して欲しい。
将棋の大会でも予選落ちだけは何とか避けたいものだから。
1勝1敗1分がボーダーとして、ギリシャに大勝ちが必須になってしまったのではないだろうか。そう出来たとしても次も引き分け以上・・・。
コートジボアールに引き分けていれば全然展開が違ったのだろうなあ。

勝負事は特に時期というものが大事だと思う。
節目は精々1年に一回だし、4年というのもある事も思えば一度の機会損失は大きい。
最近、息子に色々ご意見賜るが(技術的な事言われても僕は右から左ですけどねー)、機会というのは親の課題でもあり難しい。○君は奨励会○段まで行ったが、5年のときにはここでは○さんくらいしか相手にならなかったなんて話で、要するに『しっかりやるなら今からの何年間が大事』だよ的な事を言われるのだが、じゃあどうしたらいいかという、ここでの王道は見当たらない(と思っているし、王道はこれ!というのも今は聞いた事はない)。実際、県内で将棋を習っての男子プロはおろか奨励会会員も今は不在なのだから。

本人さえその気なら中学前までくらいならいくらでもやればいいと思う。僕も高校まで宿題はやったがそれ以外やらなくて部活と友人との遊び以外では暇さえあればプラモやラジコン改造ばっかりやっていた。(そしてそれは理系的素養に大きく影響した。良い影響か悪い影響だったかは自己評価しないけど)
僕的には将棋以外なら数学オリンピックにでも興味を持ってもらいたい(図工的才能にはもう期待しません)けれど、どちらも現実的将来には実用的ではないかもしれない。が、そんな事は今は重要ではなく、一番大きな舞台でやるにはどちらも今からのめり込まないと間に合わないだろう。やって駄目なら全く問題ない。やらずに後で引きずるのだけは避けたい。

さあ、息子よ、どうしよう。
将棋だけだったら、もうのめり込みつつあるので結局は親の力量の問題?


[2014/06/16 05:32] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>