スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
代表を決めるということ
小学生将棋キッズにとって全国への飛躍のチャンス!小学生名人戦の季節になりました!
野球で言うと、甲子園!
名人戦はさしずめ夏の甲子園(倉敷王将戦は春です 季節的にはむしろ逆ですけど)

息子は小学1年になるとほぼ同時に将棋を始めましたが、県代表を意識するのなんて精々2年生の頃(倉敷の低学年ね)。
とりあえず意識しただけでしたけど。
層の厚い県なんて意識するまで行くのが大変ですよ。

某ブログでは全国の代表が決まり次第紹介してくれてたりして、ワクワク。くどいようですが甲子園と一緒ですよ!
現在住んでいるところは当然として、近隣の県(遠征とかして、やっぱあの子強かったなあなんて)、以前住んでた県、そして親の出身県などなど。

きっと、各県でローカルとはいえ代表決定にドラマがあるんですよ。クジ運、宿命のライバル、本命ゆえのプレッシャー、ダークホース、新星現る!個人競技で、通常はトーナメント戦も多く一発勝負の悲喜こもごも。

将棋連盟に提案したい!
各県連がブログでも何でもいいけれど、リアルタイムとは言わないまでも1週間以内に大会模様をレポートしてもらいたい。簡単に選手の紹介なんてあるとより良いですね。
将棋連盟のHPには大会での開催日時と連絡先しかないですもん。気が付いたら、NHKで全国準決勝からだし。
各県、最も実力(棋力と勝負運の総合力)のある代表を選ぼうとしているでしょうから、まずは広報が大事ですよ。

こういうので、
えっ?将棋に全国大会なんてあるの?将棋連盟?優勝したらどうなるの?どこでいつ大会あったの?
なんて気が付いたらチャンスが無くなってるかもしれない将棋親子への良い機会が得られるんではないでしょうか。
大会を開催していない都道府県なんて無いんですから、まずは広く知らせる努力をするだけで将棋人口も増えると思うんです。



スポンサーサイト
[2015/01/30 18:01] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
これから

今年はブログは休眠状態で行こうと思っていました。
将棋大会等々ちょっとマニア?な親子向け編はフェイスブックでやってます。

ここのブログは初級者親子向けと思っていたものですから、もうあまり更新の必要はなかろうと。
が、やっぱ将棋親としてはまだまだ初級で、それもヨークよく考えるとあと3年ほどなんですよねえ。
息子がある日突然将棋を止めれば自動的に僕も将棋親では無くなるわけで、個人的に知り合った方々との将棋以外での交流も発信も当然?終るでしょう。そして自分だけ将棋を続ける(指すのを始める)なんてこともなさそうです。
とうわけで、(どういうわけで?)

今後は、ここでは将棋親としての考えを今感じることを書きとめておこうかなと。

[2015/01/30 17:33] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
今年の目標
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[2015/01/17 18:05] | 未分類 | page top
| ホーム |