スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
道はある
思い起こせば去年のテーブルマーク北信越大会、
これでブログを終わろうと。

まあ、今回も思うわけです。

おせっかいながら、1人でも将棋(大会)人口を増やそうと初心者子供プレーヤー本人というより、
その親御さんへの何かしら思うことのきっかけになってくれればいいなあと。
もう、充分書きました。正直、ネタ切れ。

そして、(僕が勝手に掲げた)目標の県代表になる!
正確には、全国レベルを体験する!かな。
未だ達成せずではありますが、実質達成と思っています。

とにかく、実質的な有段者になれば良いのだろうと。
そこまでが素人将棋親としてはよくわからなかったわけで。
どこかに息子にぴったりな魔法のような○○メソッドがあるのでは?との大いなる勘違いが
良くも悪くも原動力となって彷徨ったのですが、結論としては「青い鳥」だったのかなと。
この彷徨いこそが本人によい影響を与えたと思いたい(お願いだから、そういう結論にしてください)

最後に記録として今回のテーブルマーク将棋大会を振り返り、
完全閉店とします。もう変更有りません。笑。

ここまでくれば道は視界にはある。
道を選び、歩く気があるのか、走る気があるのか、寄り道するのか。
できれば、逆走だけはやめて。他の道を探し始めるのは致し方ないな。その時はまた迷子からかなあ。
どの道を選ぶにせよ、僕は沿道から声掛けだけ。あとは給水所でバナナでも手渡すか。

次の僕的将棋の目標は、
詰将棋を数題でも良いので毎日やるように誘導する。
これは難題。。地味すぎてブログネタにならない。笑。

長らく読んでいただいた方々、ありがとうございました。
ご指導、気づきを大変多くの方々にいただきました。今後も遠慮なくいただきます。
ありがとうございます。


スポンサーサイト
[2015/07/14 04:32] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<大会前 | ホーム | ありがとうございました>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://shougititi.blog.fc2.com/tb.php/460-5aba3326
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |